Home > About

About

Welcome to the Gail Project!

The Gail Project is a collaborative, international public history project that explores the founding years of the American military occupation of Okinawa. The project is inspired by a collection of photos taken in Okinawa in 1952 by an American Army Captain: Charles Eugene Gail. The photos were generously donated to Special Collections at McHenry Library by Charles' daughter, Geri Gail, and have since been made available for student research.

Our team of faculty, staff and undergraduate students at the University of California, Santa Cruz, are developing a traveling exhibition of Gail's photographs with an accompanying digital archive that is comprised of the photos, key texts and documents, oral histories from both American and Okinawan voices, as well as undergraduate student research and writing. We believe that using the photographs as a lens through which to view this crucial time is relevant to populations throughout Okinawa, Japan, the United States and the entire Pacific region, and we aim to establish a dialogue by shedding light on both historical and contemporary issues.

The project emphasizes hands-on research and creation of content by undergraduate students and serves as an innovative platform for new educational methods that encourage the use of multimedia, social media, archival research and travel.

The Gail Project is directed by Associate Professor Alan Christy of the Department of History at UC Santa Cruz, and Shelby Graham of the Mary Porter Sesnon Gallery at Porter College, UC Santa Cruz.

プロジェクトについて

ゲイル•プロジェクトにようこそ!

ゲイル•プロジェクトは、沖縄の米軍占領の創立時期の調査に関する国際公共歴史協同研究プロジェクトです。このプロジェクトのきっかけは、アメリカ陸軍大尉、チャールズ•ユージン•ゲイルが1952年に沖縄で撮影した写真のコレクションでした。それらの写真は、ゲイル大尉の娘、ジェリー•ゲイルさんの寛大な寄贈により、マクヘンリー図書館のスペシャルコレクションに収められ、学生の研究に利用されるようになりました。

カリフォルニア大学サンタクルーズ校の教職員と学部生を含むチームは、ゲイル氏の写真集の移動展示会やデジタルアーカイブを開発しています。このアーカイブには、当時の写真や資料、アメリカと沖縄からのオーラル•ヒストリー、そして学部生の最近の研究論文等が保管されています。

私たちは、写真を通してこの時代を見ることは、沖縄、日本、米国及び太平洋地域全体の人々のために重要であると考えています。また、そうすることによって歴史的、及び現代の問題点を解明するための対話の確立を目指しています。

ゲイル•プロジェクトは学部生による実践的研究やコンテンツの作成に力を入れています。また、マルチメディア、ソーシャルメディア、アーカイブ研究、それと実習旅行などを奨励する、新たな革新的教育の場を提供しています。

ゲイル•プロジェクトはカリフォルニア大学サンタクルーズ校準教授、アラン•クリスティー、および、セズノン•ギャラリー長のシェルビー•グラムによって管理されています。